かまどかロゴ

かまどかの、氷温熟成鶏。

「特別栽培米」使用

  • 農業の自然環境機能の維持増進を図るため化学肥料や農薬を低減することを基本に、農水省基準に従い土壌管理や育成記録、精米や出荷まで責任をもって管理され、土壌環境や生産力発揮を考慮しつつ自然環境への負荷をできる限り低減して栽培されたお米です。

かまどかの、氷温熟成鶏。

氷温熟成鶏のこだわり

  • その1.自然豊かな山麓育ち

    澄んだ空気や風、水に恵まれた広大な山の麓で平飼いされ、伸び伸びと育てられています。

  • その2.氷でひと晩寝かせて氷温熟成

    鶏を骨付きのまま氷詰めし、ひと晩寝かせることで氷温熟成させます。

  • その3.熟練職人の手捌きで解体

    氷温熟成された鶏は、職人の熟練した手捌きによって部位ごとに無駄なく解体されます。

  • その4.氷詰めでお店にお届け(※)

    氷温熟成によって引き出された素材の美味しさを保つため、氷詰めにして毎日お店に届けています。

  • その5.お店でも徹底した温度管理(※)

    お店でも毎日徹底した温度管理の下、氷詰めで保存し、いつでも美味しい状態を保ちます。

  • その6.お店で手捌き、串打ちも(※)

    毎日お店でも部位ごとに手捌きし、串一本一本丁寧に手で串打ちしています。

※其の四・五・六につきましては該当しない店舗が一部ございます。

毎日お店でひくかまどかのだし
  • 手火山式本枯鰹節

    手火山式本枯鰹節

    江戸時代から継承される伝統技法により職人の手作業で作られる鰹本来の旨味が凝縮された鰹節。

  • 北海道産利尻昆布

    北海道産利尻昆布

    極寒のオホーツク海で育ち、適度な塩味とうま味成分「グルタミン酸」を豊富に含んだ昆布。

  • 鶏節

    鶏節

    国産鶏を使用。動物性うま味成分「イノシン酸」により、だしの香りやコクにぐっと深みが増します。

  • 薩摩の鮪節

    薩摩の鮪節

    血合い部分を手丁寧に削り雑味を無くすことで鮪本来のうま味と上質で済んだ香りが生まれます。